読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い山のブログ

分け入っても分け入っても青く深い山

留学についてその4

留学生活、今回は学習について。

 

 

留学の中でも、中国語を学ぶコースと、専門科目を学ぶコースがある。

中国語を学ぶコースは、入門から上級までレベル分けがなされており、中国語が全く分からなくてもゼロから学べるようになっている。

授業数や時間は写真の通り。

遅刻欠席、提出物については甘い。

テストでは、少なくとも中の人がいたクラスでは、カンニングが横行していた。

中国人の学生が受ける授業も聴講することができる。実を言うと正式に認められているかはわからないが、授業をしている先生に声をかけて許可をもらえばいい。

図書館は、自習室と閲覧室が分かれている。自習室は朝から夜まで開いているが、閲覧室はそこの担当の人が出勤している時間でないと入れない。本の管理は、なかなかにずさんで、少し心苦しい。留学生は本を借りられるようにする手続きが少しめんどう。

 

 

今回はここまで

f:id:fukaiyama:20170319154535j:plain

f:id:fukaiyama:20170319154550j:plain

f:id:fukaiyama:20170319154605j:plain

f:id:fukaiyama:20170319154622j:plain